忍者ブログ
ホームページの記事にならないような、日常のことが中心になると思います。
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まぁ、昔は神に祈りをささげる人はみな平等に救われるとか思っていたのですが(それが教えですし)、このごろ20年以上この世を生きてくると、本当に救いようのない人も世の中に入るんだぁと思ったりするわけです。

それが、実害のないような人ならいいのですけどね。
実際は・・・・・・

もう神は死んだのです。。。。。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
神は死んだのか。
それともいないのか。

ならば、俺が神になってやる。

そんなことをヌかしていた時代もありました。
グリムガンデ 2007/04/21(Sat)05:02:54 編集
無題
神様はですね…居ないかいるかで言ったら
近い存在はいるんでしょうね。
でも全ての人を救ってはくれません。
選ばれた(ry

…なんて言う冗談はさておきw
救いようの無い人ってのはいます。
これはある意味病気に近いです。
育った環境が8~9割、あとは生まれつき持った
性格が0.5~1割。と思うのが僕の持論です。
触らぬ神に祟り無し。
付かず離れずが僕のモットーです(笑)
AIR. URL 2007/04/21(Sat)08:03:44 編集
三つ子の(違
結局、救われない人は死なないと直らないと思いますよ。死んで生まれ変わっても直らないかもしれませんが。たいていそういう人はトラウマとか持ってるんですよね。親が悪いのもちょっとはあるのでしょうか・・・・・・

っていうか、私の親は尊敬できる人ですが、こう大人になって他人の家を覗き見ると、立派な大人が少ないこと・・・・・・

大人になればみんな立派な人になれるなんて思っていたときもありましたが、現実は厳しいようです。
YOU 2007/04/21(Sat)15:25:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/15 backlink service]
[12/14 YOU]
[12/04 daichi]
[08/09 YOU]
[06/28 Rin]
[04/22 昔一緒に実験してた人]
[03/10 YOU]
[03/08 酷ラリ好き]
[01/15 stingray]
[11/16 YOU]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Counter

忍者ブログ [PR]